ロシア、ウクライナの中古車に与える影響

ロシアの冬の光景

最近ニュースでたくさん目にする機会があるかと思いますが、ロシアとウクライナでは目や耳を疑う報道が繰り返されていて、本当に胸が締め付けられるような思いでいっぱいです...

以前のブログでも何度か取り上げたのですが、非常に多くの日本の中古車は海外で大活躍をしています!

原因はいくつかあるのですが、日本車は皆様ご存知の通り、比較的リーズナブルな価格で、壊れにくいという特徴があります。

また、日本の中古車は定期的に車検整備をするので、他の国に比べて年式を重ねていても、状態の良い車が多いのです。それと、日本人の気質にも関係あるのですが、物を大切にするという気持ちが他の国々と比べてもとても高いというのが特徴です。

その中でも、ロシアは毎年中古車輸出のトップ5に入るほど重要な輸出国でしたが、今回の戦争でロシア向けの輸出が滞ってしまえば、中古車の買取価格にも影響が出てくるのは仕方のない流れかと思います。すでに少しずつ影響が出始めている車種もあります。

激動の世の中でこれからまたどんな危機が我々を襲ってくるかわかりません。

よく聞かれる質問で、「中古車っていつ売れば一番高いですか?」と良く聞かれますが、後の事はわからないので、早ければ早い方が良いと伝えていますが、今ほどそう思う事はありません!

ルーブルの急落、資源価格が上がり円安に拍車がかかる …

悲しい事に、今までのように円は強くはありません…

激動の世の中、先が見えない世の中…

車を売る時、買う時は迷う事だらけだと思いますが、ご不明な点があればご贔屓の車屋さんに聞いてみるのが一番だと思います。

もちろん、バイキングでもそういったご質問には丁寧に答えさせて頂きたく思いますので、是非よろしくお願い申し上げます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA