車の中の暑さ対策

旭川は今年記録的な暑さが続き、日中車のドアを開けた時の不快な熱気、そしてエアコンの効きが悪く、中々社内が冷えず不快な思いをしている方が多いと思います。

このような不快を少しでも軽減できる方法を3つ紹介します

① フロントガラスに日除けシートをつける

100円ショップなどでも売られていて装着も簡単。車内の温度の上昇を防ぎ、エアコンの効きをよくすることが出来ます

② 窓を全開にして走る

1,2分走ることで、社内の車内の熱い空気を外に逃がし、社内の温度を下げます。また、エアコンは内気循環にすることでエアコンの効きを良くします

③ 車に水をかける

家や洗車場など、場所は限られますが、車に水をかけることで車内の温度を下げることが出来ます。

車の暑さはとても不快で、熱中症や事故にもつながります。

報道などでよく見ますが、間違ってもお子様やペッドを置き去りにはしないで下さい!

このようなことがないように少しでも車の暑さ対策に役立てられたらと思います。

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA