タイヤ交換時期の目安ってわかりますか??

車が走る、止まる、曲がるためにとても重要なタイヤ、ベストな交換タイミングはいつ?

安全なカーライフを送るために、賢く、無駄なく、タイヤの交換時期の目安をご紹介いたします。

見た目でチェック(傷や変形がないか、タイヤ表面の摩耗状態)

日常点検は安全に車を走らせるためのコツ。タイヤの傷や亀裂、ひび割れ、偏摩耗などしていないか、車を走らせる前後はタイヤの状態を注意して確認する習慣をつけましょう。

②使用年数(製造年週はタイヤ側面に表示!!)

タイヤメーカーはタイヤの消費期限を明記していません。明確なタイヤの消費期限を決められないのは、保有者によってタイヤの保管状況、車の使用状況、運転方法などが違う為です。目安として使用開始後4〜5年で交換を推奨しています。

③走った感覚(タイヤの声に耳を傾けよう)

車内の音楽やラジオを流したり、同乗者との会話はドライブの楽しみですが、タイヤのロードノイズ(走行音)に耳を傾けることもタイヤの健康状態を測る方法です。走行中、ロードノイズが大きくなってきたら、それもタイヤ交換の目安の一つです。

④タイヤの溝の深さ(スリップサインは出ていないか?)

新品タイヤの溝は、ブランド・サイズにより異なりますが、約8mm ~10mm位。一般的なタイヤのゴムは走行距離約5,000kmにつき1mm摩耗すると言われているので、32,000km~42,000km走ると交換の目安になります。

ですが、これはあくまで机上の計算!タイヤサイズや使用状況によっても摩耗具合は異なりますので、定期的な点検をお勧めします。

タイヤが摩耗し、溝の深さが1.6mm以下になるとスリップサインはタイヤの表面(トレッド面)と同じ高さになります。タイヤの溝1.6mm未満は、道路交通違反になります。タイヤの溝が1.6mm(乗用車)以上であること、これは道路運送車両の保安基準ばかりでなく、整備不良と判断され、道路交通法違反となります。

少しでも不安に思った時はお近くのプロショップに相談してみてはいかがでしょうか?

もちろんバイキングに尋ねてくれたら嬉しいです!

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA