円安が中古車買取に与える影響って?

円安が中古車買取に及ぼす影響
日本の中古車のヤードの様子です。

昨今のニュースでは、盛んに急な円安が日本の財政に影響を与えている事が伝えられています。

円高でも円安でも、プラスの面があれば、マイナスの面もあり、一概にどちらが良いとは言い難い部分もありますが、少なくとも今回の円安に良いイメージを持てる方はあまりいないのではないでしょうか?

ロシアとウクライナの戦争の影響もあり、ガソリンや天然ガスの値段が上がり、更に円安という事で原材料を輸入する時の値段は日本にとって、とても不利な状況となっています。

そんな中で、ここ何10年もデフレという日本に取っては給料もあまり上がらずに、色々な物の値段が上がるという、とても理不尽な時代に今の我々は生きています…(涙)

ですが…..

勘の良い方はすでに気付いているかもしれませんが、性能の良い日本の中古車の輸出というのはとても大きな日本の産業なんです。

物を輸入する時は円安は悪魔のようですが、逆に物を輸出する時は円安は天使のような存在なんです!

なぜかと言うと、円安で海外のバイヤー達が日本の中古車を買う時の割安感がすごいんです!

この円安が始まる前と比べて20%~30%安い値段で買えるので、今は必要ない海外の業者さんもどんどん仕入れているところがあると聞きます。

それが続くと、もちろん中古車オークションの相場が上がるので、お客様からのお車の買取も高くなるという事です。

当店では、中古車の海外輸出の値段を小まめにチェックをしており、それを買取価格に即座に反映をする事が出来るので、今の状況では特に他店と比べて高い買取価格を提供出来る可能性が高いのです!!

ロシアとウクライナの戦争が始まった直後は、確かに中古車の値段が付きにくい時期もありましたが、それはすでに回復の方向に向かっています。この調子で戦争も終わって欲しいのですが、そんなに甘くはないですよね…..

悲しい話はさておき、もしお車を今売りたいという方がいれば、是非お気軽にお声をかけて下さい。全力でサポートをさせて頂きます!

関連記事はこちら↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA