ボディに小さな虫がたくさん…

ボディについた虫、気になりますよね...

あまり気にしないで放置すると思いますが…それってとっても危険なんです!

どうして❓

まずは、あまり放っておくといざ洗車をしてもなかなか虫は取れません。最終的には研磨剤の入っている溶剤で取らないといけなくなります。そうなるとボディのクリアが剥がれてしまい、塗装が弱くなってしまいます。

それに放っておいても、虫の死骸は酸化してボディーの塗装を溶かす恐れがあるんです!

鳥のフンも同じなんです…

そのうち雨が降って取れると思いがちですが、時間が経てば経つほどこびりつきは硬くなり取りにくくなります。

後回しにしてしまうと後で痛い目を見ることに!

大事な愛車のボディー最悪!にならない様、早めに擦って取ると楽なので、そうする事をオススメします~。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA