最近の買取価格のご紹介

ここ最近、半導体不足、円安、新車の納車の遅れなどの理由で中古車の買い取り価格が上がっているのは皆さん承知の上かと思いますが、我々が最近いくら位で買取しているか一部ご紹介します。

車の状態や時期等により金額は変動しますのであくまでも参考にしてください!

  1.  平成20年 フォレスター 14万㎞ 23万円 大事に乗っていましたが、お仕事で使っていたので、結構中も外も泥まみれでしたが、バイキングはお車の清掃が得意なので、キレイに仕上げる自信があったので、高額で買い取らせて頂きました。
  2.  平成4年 タウンエーストラック 23万㎞ 13万円 こちらも大事に乗られていたのですが、もう30年以上も前で、距離も23万キロのお車です!ちなみに赤道の周りは40,077kmなので、23万キロという事は地球を5.7回も一周したことになるんです!(驚)
  3.  平成19年 レクサスLS 23万㎞ 23万円 チェックランプが何個か点灯していたのですが、その時の海外での需要を加味して高額での買取をさせて頂きました。ちなみにこちらの車も地球を5.7回も回っています。(笑)

年式が古いからとか走行距離が乗っているからとあきらめず、まずは一度ご連絡ください。

海外への中古車輸出の知識を持っているバイキングは、他よりも年式が古くて距離も走っているお車を高額で査定できるチャンスがあります!もちろん全てのお車が海外で頑張ってくれるとは限りませんが、査定は無料です。

海外で第2の人生の船出を待つ日本の中古車達!

本当に売る気がなくて、ただ見てほしいという方でも大歓迎です。

店内はエアコンついてますので、涼みがてら査定を一度してみてはいかがでしょうか?(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA